2016年05月05日

がんばる、くまもん。

がんばる、くまもん。20160505214431.png
今日から熊本では"くまもん"が活動再開です。
ひとつずつ。一歩ずつ。


posted by 若波酒造 at 23:22| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ガーコ隊長が仲間入り☆

私。ベビーグッズを買いました。
そう。実は私…

IMG_20160430_111604.JPG

まだ洗米やってます(笑)

今年のチーム若波はイレギュラーで5月末まで仕込みが続きます。
とある酒質強化作戦を行いまして、仕込みが2月からの遅いスタートだったためです。

こんな時期にお米を洗うのは最初で最後かも。
日に日に温かくなる洗米水。
お天道様と共に温かくなる洗米水。

水温が変われば、お米に水を吸わせる時間も秒単位で変わってきます。
しかし、秒単位の流れ作業の中、わざわざ温度計を指して数秒待つという行為は、意外とネック。

でも!このベビー用沐浴温時計があれば大丈夫。
手と時間を拘束されることなく、ぱっと一目で判断できます。

お米を10kg単位で、ばっちりの吸水率に仕上げていくことができます。うーん。これは今期のヒット商品だ☆


posted by 若波酒造 at 12:05| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

感謝。そして、エールを。

img1460733392053.jpg

たくさんのお電話やメールを
ありがとうございます。

写真は本日の若波酒造の仕込み風景です。
若波酒造。
人、酒、蔵、被害ございません。

当たり前であることに感謝を。
熊本にエールを送ります。




posted by 若波酒造 at 00:30| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

僕たち、私たち。

スキャン 3.jpeg

僕。表紙になったよ♪
ちょっと照れるね。
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/book-414942/

●若波 純米吟醸・生●
ただいま、まさしく醸し中。
いよいよ4月下旬、蔵出し予定です。

ーーーーーーーー

スキャン 4.jpeg

私も。
JCB「THE GOLD」で紹介されちゃった♪

●特別純米酒・蜻蛉●
ただいま雫が一滴、一滴。
新酒「黒とんぼ」。
こちらは4月20日過ぎの蔵出し予定です。



posted by 若波酒造 at 20:20| Comment(11) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

第二回 筑後七国酒文化博

蔵の桜も見事に満開。
お酒のイベント今年も再開。

ということで。
博多駅の次は「筑後船小屋駅」お隣・【九州芸文館】にお越し下さいませ♪
2016sake.jpg

http://www.kyushu-geibun.jp/main/1695.html


posted by 若波酒造 at 11:32| Comment(4) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

40年ぶりの大雪の日も。

IMG_20160125_140038.JPG

40年ぶりの大雪の日も。

東北出身・庄司さんの備えに助けられ、
臨時休業にも関わらず
徒歩や時速20kで出社してくれた皆に助けられ、
滞りなく予定通りの仕込みを行うことができました。

IMG_20160125_134133.JPG

雪国の人には笑われるだろうけど、
福岡では珍しい酒蔵と氷柱。

指の先まで氷りそうだけど、
心は温かい大雪の日。


posted by 若波酒造 at 14:38| Comment(9) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

【アルバイト募集】

2.jpg

突然ではございますが…

【アルバイト募集】致します。
・日本酒製造補助
・瓶詰め
・粕剥ぎ
・配達 など。

作業内容上、煙草をお吸いにならない方、希望致します。
作業内容上、体力自慢の方、大歓迎です。

急募ではなく、本気で酒造りをしたい方、じっくり募集中です。

詳しくは、
sake@wakanami.jp もしくは 0944-88-1225
今村嘉一郎まで。


posted by 若波酒造 at 19:28| Comment(4) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

大海の愛 若波。

○●明けまして おめでとうございます●○

チーム若波。今年はイレギュラーな少しだけゆったりしたお正月休みを本日まで戴いております。
(その理由は、今年の仕込みレポートで追々と…☆)

いつになく年賀状もゆっくりじっくり楽しんでいるのですが、中でもこちらの年賀状!私の後輩くんです。
DSC_2725.JPG

学生時代から年下とは思えぬしっかり者でしたが、こんなに素敵なお嫁さんと結ばれました☆
そしてそして、披露宴では若波の菰樽と純米吟醸を使ってくれたのです。しかも年賀状にまで入れてくれるなんて…
なんていい子たちなのー。

若波の副題は「大海の愛」。
大きな海のような愛に包まれて、穏やかな家庭を築いていって下さいね☆

20160104_124315.jpg

その披露宴で配られたのがこちらの酒器。
深く澄んだ若波ブルーに一目惚れ☆
実は、お嫁さんのお父様の作品なのです。

そう。お嫁さんのご実家は窯元さん。
しかも、あのモダンなセンスで注目を集める波佐見焼の窯元さん☆
娘の披露宴に自分で作った作品が並ぶなんて素敵すぎる☆
と、勝手に感動しながら若波のお酒を飲みまくる先輩席…

”友達の友達はみな友達”的感覚で、かわいい妹ができたようなそんな気分です。

●波佐見焼伝統工芸士 福春●
http://hasamiyaki-fukuharu.com/index.php
東京や名古屋、各地で展示会も開かれております。
サークルたんぽぽの皆さん、若波ブルー好きの皆さん、どうぞご贔屓に。

posted by 若波酒造 at 13:44| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

大好きな場所。大好きなもの。

酒蔵にサンタは来ない!と言われ早十数年。
それでも、やはりクリスマスは心踊ります。
心踊ると同時に、どこか厳かな気持に包まれます。

なぜか小さい頃からステンドグラスに惹かれる私。
高校にも大学にも教会があり、
ステンドグラスの光に包まれるのが大好きでした。
今でも旅先に教会があると、必ず足を運んでしまいます。

蔵に帰って早十数年。
ふと気付くと、蔵のあちこちにその影響が…

日本酒は光を嫌います。
なのに蔵には大きな大きな窓がありました。
明るくなければならないと、
瓶詰め場にも西日が差し込む小窓がたくさんありました。

こりゃ〜いかん!よーし!お酒のためだ!

という名目の元、勝手な個人的嗜好で【光を防ぐステンドグラス風(ふう)シート】があちこちに。

Untitled.jpg

大扉・瓶詰場・洗米場・利き酒処…
蔵のあちこちに愛着いっぱいの場所が増えています。

若波のステンドグラス風(ふう)シートはお酒への優しさいっぱい。
そして、私のステンドグラス愛がいっぱいです。

そんなことを考える蔵でのクリスマスイブ。
Thinking of you with love at Christmas.


posted by 若波酒造 at 21:29| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

お酒×組子のたまて箱

スキャン 5.jpeg

まるでたまて箱のような
大川組子の箱☆

中には大川地酒が入ってます。
でもね、それだけではないんです。

--------

スキャン 4.jpeg

たまて箱の組子柄をスライドすると、
それは組子のコースター&箸置きに。

今日も一日、おつかれさま。
さりげなく食卓を彩るたまて箱。
漆黒に組子の柄がよく栄えます。

若波のお酒は食中酒。
お料理と共にお楽しみ戴けるシーンを創りたくて。
コースターと箸置きをセットにしてみました。

お酒も組子も日常のものに。
そんな願いを込めて、
いつも側に置いて戴ける晩酌セットに仕上げました。

日本酒はしっぽりが似合います。
コースターと箸置きはしっぽり2組。

色んな用途に使っていただけますように。
お好きなお酒を自由にお選び戴けます。

ーーーーーーーー

大川市の取り組みで始まったこの企画。
若波酒造は、木下木芸さんとタックを組みます。

一点一点、手作りのため、完全受注生産となりますが、木下さんから「今なら何とか年末に間に合わせてみせますよ!」との力強いお言葉です。

今回の納期はクリスマス。
年末年始に向けても、こだわりの贈り物としてお薦めです。

●○お酒×組子のたまて箱○●
制作:木下木芸 匠 木下正人
http://www.okawa-kk.com/tourisms/

内容:大川組子 コースター×2枚・箸置き×2客
大川地酒 720mlのお酒を一本お選び下さい

価格:お箱代11000円+お好みのお酒(税別)
送料別途(蔵や酒屋様へのお引き取りも可能です)

次回納期:2015年クリスマス

荷姿:とても繊細なお箱のため、お届けする際の荷姿はデザイン性より安全性重視となります。そのため、たまて箱を厳重に包装材(ぷちぷち)に巻き、大きめのダンボール箱に入れてのお届けとなります。何卒、ご了承下さいませ。

問い合わせ:若波酒造 今村友香
TEL 0944−88−1225
MAIL sake@wakanami.jp


posted by 若波酒造 at 22:04| Comment(0) | 人気商品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

若波 純米吟醸「寿限無」

DSC_0844.JPG

さてさて。一気に寒さ増す11月。
木枯らしふくこんな夜は、
福岡の新しい酒米・壽限無(じゅげむ)のお燗。
いかがでしょう。

お酒が温まるのを待つ間の呪文は、
「壽限無、壽限無、五劫の擦り切れ…」

青の純米。白の純米吟醸。
味の濃さはちょうどその真ん中くらいかな。

ということで水色ラベルの壽限無さん。
数量限定。どうぞお楽しみ下さい。


posted by 若波酒造 at 19:09| Comment(2) | 人気商品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

【福岡そばウォーク×酒蔵めぐり】

秋晴れの中、秋桜も鮮やかに揺れ、何だかお出掛けしたい気分ですね。そんなあなたにお薦めイベントです☆

1443058388_photo.jpg

【福岡そばウォーク×酒蔵めぐり】

「そばの食べ歩きを楽しんでほしい」と7回目を迎えるこのイベント。今回は、福岡県内の6蔵元が初参加。
各店に酒蔵が出店し、そばと日本酒を合わせて提供致します。

若波はあの「出谷右衛門(デヤえもん)」さんとタッグを組みますよ!「こころを込めて丁寧に」に言葉がぴったりの大好きなお蕎麦屋さん♪

11月8日(日)
参加費は1,200円で、手拭い(入場券)とチケット2枚が付きます。
参加は【前売り券購入者限定】となりますのでどうぞお早めに!

●お問い合わせ
「蕎麦前 出谷右衛門」
福岡市中央区大手門3丁目1-15-1-1F
TEL:092-725-1789

「蕎喰 いまとみ」
福岡市中央区高砂1
TEL:092-526-4504


posted by 若波酒造 at 11:07| Comment(2) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

ほっこり ふんわり 赤とんぼ。

肌寒く 秋めいたてきた そんな日は
真っ赤な橋のかかる街で造られた
赤いとんぼ いかがでしょう。

ちょっと高めの温度がお薦めです。
ほっこり ふんわり 赤とんぼ。

http://www.47news.jp/feature/sake/2015/10/2165.html

img1445090161171.jpg



posted by 若波酒造 at 23:19| Comment(2) | 人気商品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

秋旅・おおかわ

IMG_20150716_222104.JPG

◆秋旅・おおかわ◆
組子コースター&組子ラベル純米酒のお土産付き!
〜組子 de お酒コースター〜

大川市の魅力を体験して戴く、秋の体験ツアー「秋旅・おおかわ」。
今年は木下建具さん×若波酒造の共同企画です。

先日、NHKでも放映戴いた伝統工芸「大川組子」。
その繊細な技を体験できるイベントです。

木下建具さんご指導による組子のお酒コースター作りを、若波酒造の利き酒処で開催します。
ご希望のお客様には、利き酒付き(ノンアルコール甘酒も有ります)。ご自身で作成したコースターと、大川市章入り組子ラベルの純米酒(300ml)をお土産でお持ち帰り下さい。

・10月17日(土)
・14時〜
・会場
若波酒造利き酒処
大川市鐘ケ江752
・料金 2500円
・定員 15名迄
・所要時間 30〜40分

・特記事項
お車を運転される方の飲酒は固くお断り致します

・予約・お問い合わせ先
若波酒造合名会社 今村
0944−88−1225

・イベントの工程と目安時間
10分 コースター作成の説明
30分 コースター作り&ご希望の方には利き酒有り


posted by 若波酒造 at 12:31| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする