2008年08月19日

再放送…?

お盆明け、「何やら急にお問い合わせが増えてきたね」と事務所で話していたら、どうやらTV東京さんの番組を週末に再放送頂いた様子。
今回は放送範囲が違うのか、これまた各地からの激励を誠に誠に有難うございます!

多少の迷いとドキドキの中お受けした取材でしたが、今は本当にこのご縁の広がりに蔵一同感謝致しております。

---------------

お盆を明けると、除々に秋めいて・・・ くるのでしょうか?
秋めいてほしいのですがこの異常気象、気になるところです。
各地で異常気象による被害が続いています。どうぞ皆様、ご注意下さいませね。

秋といえば、「ひやおろし」。そして「試飲会シーズン」到来です。
これは、春先に絞った新酒の若々しさが、半年蔵で寝かせることで今度は程よく落ち着き始め、そこを楽しめるベストシーズンであることからなんです。季節を通して熟成を楽しむお酒、それが日本酒なんですね。

「ひやおろし」「試飲会」「イベント」情報、おって告知致します。
今年の秋も、「小さな造り蔵だからこそできること」盛りだくさんです!どうぞお楽しみに☆

まずは本日より第一次・試飲会ピーク(勝手に銘々)到来です。
行って参ります!
posted by 若波酒造 at 13:25| Comment(2) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

粕漬けダービー

若波酒造「やわめの酒粕」でおもしろダービーが開催されました!

まずはこちらをご覧下さい☆ ↓
http://syudouraku-kobayasi.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_a547.html

パッパカパ♪ パッパカパ♪ パッパパパ〜ン♪ 
さ〜!いよいよスタートです!! 

そして・・・ 結果発表ーー!!!
http://syudouraku-kobayasi.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/sake.html

---------------

ちなみに、酒粕の変わりに味噌漬けでも応用できるとのこと。
「黄身の味噌漬け」レシピも伝授して頂きました。

【材料 : 卵の黄身・お味噌・お酒・味醂】

@味噌1K(甘口の方がいいかも)に酒と味醂をそれぞれ洋食用のスプーン3杯ぐらい入れて混ぜる。

A味噌3分の1ぐらいを残し、3分の2をタッパに入れます。

Bその上に清潔ガーゼをひいて黄身が入るくらいのくぼみをポコポコ作り、その中に黄身だけを入れます。
(タッパは1.3Lサイズだと1Kの味噌がピッタリ!9個の黄身がたこ焼きみたいに並びます!)

Dその上に再びガーゼを引いて、残りの3分の1をのせれば仕込み完了♪(ガーゼを挟まないと粕や味噌を取り除くのが後で大変)

二昼夜 冷蔵庫で眠らせれば・・・
晩酌はこれで決まりデス☆ 今宵も一献かたむけましょう。

---------------

このダービーは友人のお酒大好き大阪人・酒恋倭人さんのブログです。酒恋倭人さんはお酒と料理の相性を実践される真の酒通!
いつまででも読み続けてしまう魅力溢れる・情報溢れるブログです。
(読んだ後はぽちっと投票宜しくお願いします☆)

こんな「若波カテゴリ」も作って頂いております↓
http://syudouraku-kobayasi.cocolog-nifty.com/blog/cat31640243/index.html

酒恋倭人さん、いつも有難うございます☆☆☆
皆さんも大人の贅沢「粕漬け」にLet's チャレンジ!
posted by 若波酒造 at 09:57| Comment(8) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

放送後・・・

たくさんのお問合せ、たくさんの励ましのお言葉を誠に誠に有難うございます。また、遠路蔵までお立ち寄り戴き、蔵人一同、心より御礼申し上げます。

全国の皆様とのご縁の広がりに心より感謝です。

さて、下記お問い合わせが多数ございましたので、ここに改めましてお知らせ申し上げます。

◆商品のお問合せ・お求め先◆
お住まい・勤務先等お近くの酒販店様をご紹介させて戴きます。
お手数ですが下記のいずれかへご連絡下さいませ。
  TEL:0944-88-1225 / IP:050-3364-4090
  (少々繋がりにくくなっております。ごめんなさい。)
  FAX:0944-88-1226  MAIL:sake@wakanami.jp

◆アルコール7度のお酒 発売時期◆
ただいま貯蔵・熟成、最後の調整中です。まだまだ名前も決まっていない生まれたてのお酒ですが、秋口(ひやおろしの時期)の発売を予定しております。どうぞお楽しみに☆

◆酒蔵開きについて◆
弊蔵では、特定の日を設けての酒蔵開きは行っておりません。
これは、以前行っていた不特定のお客様に向けての酒蔵開きでは何百名というお客様にお越し戴くものの、あまりの混雑ぶりに「これではゆっくりと蔵の想いを伝えることができない」というもどかしさからです。
現在はご予約制にて「蔵見学&利き酒」を承り、一蔵 対 一組でのご説明を大切にさせて戴いております。

*尚、酒蔵コンサートなど最大50名規模(皆様とお話できる規模)
 でのイベントは度々行っております。このblogにて告知致します
 ので、どうぞお楽しみに。

◆あなた様だけの 蔵見学&利き酒について◆
1日1組限定。お一人様でも、団体様でも。(通年)
その日はご予約戴いたお客様だけのために蔵を開放致します。

*大川市には何と!駅がございません。車でお越しの際には
 じゃんけんでハンドルキーパーを決定後、お越し下さいませ。
*蔵見学 並びに 利き酒処へのご案内は完全予約制ですが、
 表のスペースは営業日には自由にお立ち寄り戴けます(不定休)。

mini.JPG
予約制 利き酒処
〜造り手の顔が見える蔵であるために〜
posted by 若波酒造 at 03:31| Comment(4) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

日曜ビッグバラエティ

先日から取材戴いたTV東京さんの放映日をお知らせ致します。

●7月13日(日) PM20:00〜 TV東京
●「日曜ビッグバラエティ」http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/backnumber/index.html

家業に身を置く女性達。全国で奮闘中です!
(2時間番組のうち、6名程ご紹介戴くようです)

今回は蔵仕事というより「家族の絆」に重きをおかれた編成とのこと。
今までのニュース番組とは少々異なりますが、女性として、家業を守るということについて。日頃の想いや若波酒造・杜氏としての想いが全国の皆様へ少しでも伝われば幸いです。

posted by 若波酒造 at 18:00| Comment(15) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

食楽 7月号

食楽.bmp
最近「食楽(syokuraku)見ました!」というお問合せが増えています。

「自宅で飲むなら、ぜひこれを! 酒屋のご主人が薦める果実酒」に、「あまおう〜苺のお酒〜」をご推薦戴いた神奈川県の「ときわや酒店」様、誠にありがとうございます☆
posted by 若波酒造 at 10:31| Comment(0) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

rkbさんにて、本日放送!

今期の酒造り。実はとても大きな大きな挑戦をしました。

それは、宮崎の「白玉(shiratama)」という幻のお米を使用した国内唯一の清酒造りです。

新酒を搾って約2ヶ月。
フレッシュながらもどこか気品あるその仕上がりに、初めての挑戦で悪戦苦闘した数ヶ月前までの造りの日々を思い出します・・・。

TV  TV  TV  TV  TV  TV  TV  TV

本日、rkbさん「イブニングニュース」内にて
「女性杜氏の粋な新酒づくり」と題してその模様を放映戴きます。

rkbのクルーさんには何度も何度も蔵へ足を運んでいただき、夜間作業には泊り込みでの取材、ハプニングが起こるとその度に話を聞いて支えて戴いた、とても思い入れ深い造り風景です。

「白玉のお酒」についてのレポートはまた後日ゆっくりと。

まずは!本日の放映をどうぞご覧下さい!

●rkb「イブニングニュース」 18時過ぎ〜
posted by 若波酒造 at 11:39| Comment(4) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

avanti 5月号

200805020910000.jpg
福岡・北九州版 「私が27歳の頃」掲載頂きました。
27歳の頃を振り返る年となってしまいました…
posted by 若波酒造 at 09:24| Comment(6) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

リセット4月号

200803311805000.jpg
福岡・北九州・筑後版 「今を生きる」に掲載頂きました。
posted by 若波酒造 at 12:31| Comment(2) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

きらり九州

080215_085843_ed.jpg

本日19時〜TVQ「きらり九州」は大川特集です。

昇開橋に建具屋さん、酢屋商店さんに志岐蒲鉾さん。「ものづくり」の街・大川が寿一実さんの楽しいナビゲートにより紹介されます。
(若波酒造も登場予定☆)

自分の街が紹介されるのは嬉しいですね♪
大川のいいとこ再発見。我が街・大川!是非遊びに来てね!

●番組のご案内●
http://www.tvq.co.jp/o_j/kirari/past/onair_052.html
posted by 若波酒造 at 16:27| Comment(4) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

avanti 2月号

080128_082942.jpg
働く女性の情報誌「avanti」さんでは、「福酒日和」と題して、毎月2蔵ずつおいしい旬の食と日本酒の特集が組まれています。
2月号では若波酒造と、ご近所の酒蔵・花の露さんの特集です。

2月号ということで、弊蔵からは冬の寒ささえ楽しくなるような組み合わせをご紹介。

「特別純米酒 蜻蛉(tonbo)」と「梅の花」さんの湯豆腐です!

---------------

料理も酒もシンプルで素朴であるほど、素材と腕が試されるもの。

こだわりの豆腐に火をかけて、おたまですくうと、とろりととろけていい塩梅。「蜻蛉」と合わせるとあら不思議。

白子のような舌触りと大豆の濃い風味がさらに豊かに感じられ、
ほっこり頬が上気する。
posted by 若波酒造 at 18:51| Comment(8) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

無事に終わりました。

photo.jpg
奥田アナウンサーはとてもやさしくて素敵な方でした☆
おかげでリラックスさせて戴きながら、なんとか無事に終えることができました。とても緊張しましたが、とても楽しい一時でした。
本当に有難うございました!

---------------

放送をご覧戴いた皆さん、
たくさんのお問合せや励ましのお電話を有難うございます。

少々お電話がつながりにくくなっているようです。どうぞご了承下さいませ。また、放送にもありましたように、蔵見学と利き酒処はご予約制となっております。

少ない蔵人で対応しておりますので、
ご迷惑おかけ致しますが何卒ご了承下さいませ。
posted by 若波酒造 at 18:59| Comment(8) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

新しい酒文化 発信したい

200804190840000.jpg
1月23日 西日本新聞に掲載いただきました。
posted by 若波酒造 at 14:17| Comment(0) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんたいワイド

突然ですが、
明日24日FBS「めんたいワイド」
にて、二度にわたり若波酒造から生中継予定です。
  ●一回目中継 15:30頃
  ●二回目中継 16:40頃

今回は午後の作業風景ということで「あまおう」の製造風景の他、利き酒処をご紹介(「ぱるふぇ」登場!)戴く予定です。
九州地区の皆様、どうぞご覧下さいませ。
posted by 若波酒造 at 06:01| Comment(4) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

おおかわの酒

おおかわの酒.jpg 070913_232552_ed.jpg

◆画家・野口さんのペルー支援に協力◆

「おおかわの酒」リニューアル限定発売(有明新報掲載)

大川市の画家・野口忠行さんの南米ペルーへの支援活動に協力しようと造られた「おおかわの酒」が販売15周年を記念してラベルを一新し限定発売される。

野口さんはペルーの子供達への協力支援に尽力。これまでにアンデス地方の村へ二校の学校を寄贈。現在は三校目を贈るための活動をしている。

この度、野口さんや「おおかわの酒」発売元である同市の中村商店・中村美由紀さん、同市にニ蔵だけ残る製造元の若波酒造・今村壽男社長と清力酒造・井出明専務が市役所を訪れ、植木光治市長に販売スケジュールなどを説明。
植木市長も「多くの人に喜ばれるといいですね」などと話していた。

「おおかわの酒」には野口さんの描いた古賀政男記念館ラベル(若波酒造・特別純米酒)と筑後川昇開橋ラベル(清力酒造・吟醸酒)の二種類があり、希望があればペルーをモチーフにした絵なども選べる。いずれも720ml¥1400(税込)。
売上金の一部は野口さんへの協力に充てられる。

●予約・お申し込み
(有)中村商店
福岡県大川市大字榎津744-2-1-1
tel:0944863166
http://www.kumin.ne.jp/yumemitu/annai.html
posted by 若波酒造 at 07:08| Comment(2) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

お雑煮

070926_134458.jpg

季節はずれの「お雑煮」を戴きました。
地元のフリー雑誌「CLEBA」さんが冬にお雑煮特集を組まれるとのことで取材にみえました。

朝から祖母に季節外れのお雑煮を作ってもらい、代々伝わる漆のお碗と膳を準備します。

記者さんの質問には祖母が答えてくれたのですが、私の知らなかった昔のお正月を垣間みるとても貴重な時間でした。

---------------

今村家のお雑煮はお昆布とするめでお出汁をとって、具材は大根・人参・丸餅と至ってシンプル。

昔の大晦日は本当に大変で、蔵人さん総出で1斗(1升の10倍)のお米を餅つきし、「大晦日には大物を食べる」という決まり事から、魚の尾頭付きや鯨料理が並んだそうです。

元旦には、数の子・おまなす・すわりいわし等、野菜は根菜のみを食し、三が日は葉物を口にしなかったそうです。

大晦日は一年が無事に終わったことに感謝して祝い、新年を迎えては質素に気を引き締め、御節(osechi)にはじまる様々な食材ひとつひとつに家族の無事を祈る想いを込めていた風景が目に浮かびました。

今回の特集、様々な家庭や地域の「お雑煮特集」で、記者さんもこうも特色が出るものかと正直驚きましたと話されていました。

11月20日発行、CLEBA11月号が楽しみです。
posted by 若波酒造 at 23:28| Comment(14) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする