2014年03月07日

お見事!

純米大吟醸の雫搾りも無事に終わりました。

が。仕込みはまだまだ続きます。
秋から大量のお米の蒸気を逃がしてきた天窓も、みなの工夫が重ねられています。

NEC_0367.JPG

大量の蒸気が天に吸い込まれていく〜!

DSC_0242.JPG

お見事!!


posted by 若波酒造 at 22:30| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

【一滴。一滴。雫が一滴。】

PhotoFancie2014_03_04_21_00_08.jpeg
今年も無事に若波 純米大吟醸・雫搾りの日を向かえました。

圧をかけずに一滴。一滴。
袋を吊って自重で落ちる雫だけを採集します。

ん?今年の出来??
もちろん進化を見せる!それがチーム若波です。

今夜、こうしてる間にも。雫が一滴。一滴。


posted by 若波酒造 at 21:12| Comment(4) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

福岡産・山田錦35%精白。

DSC_0224.JPG

いよいよ蔵入りしました!
若波最高峰の純米大吟醸・山田錦35%☆

「山田錦」とは酒米のチャンピオンと称されるお米。
若波が使用する山田錦はもちろん福岡産!

地元の山田錦で醸せる喜び。
福岡の山田錦は扱いやすく、とても素直な酒米で安定してます。
最高ばい♪


posted by 若波酒造 at 21:23| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

2014年、仕込み始め。

1538761_619644288082720_2085564614_n.jpg
今日から仕込み再開です。
やっぱりお米が蒸される匂いは気が引き締まります。

春までノンストップ。
今年もチーム若波を宜しくお願い申し上げます。


posted by 若波酒造 at 16:20| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2013年、櫂まわり終了。

DSC_0208.JPG

今年の櫂入れ・検温も全て終了です。

こちらの醪、今!まさしく!ぷちぷち最高にはじけてます♪
ぷちぷち・ちりちり、いつまでも聞いていたい音。
ラムネのような爽やかな香りも充満しています。

タンクにかかっている柵は転落防止の柵。
正直、うちのような小さな蔵ではついつい他の醸造設備を優先してしまいがちですか、みんなの安全あっての酒造りです。
来年もチーム若波、そして、全国のお蔵さんの安全醸造を心から願います。

今年もたくさんのご縁に恵まれ幸せでした。
皆様、日本酒と共に佳き新年をお迎え下さいませ。

来年もチーム若波を枡々、宜しくお願い申し上げます。
posted by 若波酒造 at 19:04| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

【お米の「目玉」】

お米は水に触れたその瞬間から吸水が始まります。

日本酒製造では、その日の環境や、仕込みたいお酒の質によって、お米に限られた水分だけを吸水させ、その後の工程を安定させます。

どのようにして限られた水分を吸水させていくのか。

それは、その日の外気温・水温・米の温度・お米の水分etc.様々な環境からその日の吸水時間を判断し、お米を洗米する水に触れたその瞬間からストップウォッチ片手に「限定吸水」を行っていきます。

ピリピリとした空気感が流れます。

”ざっざっざっ”お米を洗う音、とめどなぐ流れる洗米水の音、そして秒単位で刻まれていく大型時計の針の音。

最も緊張する、水からお米を引き上げる瞬間をどのようにして判断するか。

過去のデータはもちろんですが、お米が水を吸って透明から白く変化していく、「目玉」と言われるお米の表情からも判断していきます。

20131207_080539.jpg
上の画像は、吸水が始まった直後。
下の画像は、13分20秒後・吸水率29.0%で引き上げた時の「目玉」です。

posted by 若波酒造 at 17:12| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

どれだけの量を洗おうとも…

DSC_0175.JPG

11月の洗米はまだまだ楽勝です。
でも、12月からの洗米量は…

チーム若波では、洗米量が日に100kgでも600kgでも、10kgずつ丁寧に洗って吸水率を均一に揃えていきます。
posted by 若波酒造 at 23:44| Comment(4) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

長靴整列1!2!3!

DSC_0174.JPG
左から、仕込み用・洗米用・蔵清掃用・お出かけ用。

使い分けのポイントは、用途に合わせた長さと底の厚み。
ん〜。マニアック…。

春までお出掛け用はお休みです。



posted by 若波酒造 at 12:41| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

【今年の仕込みに向けて思ふこと】

20131114_214021.jpg

ご報告が遅くなりましたが、今年の福岡国税局酒類鑑評会の表彰式も無事終わりました。
今年は「吟醸」「純米酒」両分門での金賞受賞となりました。

今年は6月の全国、9月の市販酒、そして11月の国税局と、出品全部門での受賞。蔵にとって大変励みになりました。

よし!今年の仕込みの目標は「ヤング・ウェーブ・安定感」に決定!

IMG_20131114_214905.JPG

そして。杜氏歴5年以上で認定資格のおりる日本酒造杜氏組合に登録されました。

最近、何だか色々なことを考えています。
自身に問いかけてみると、そこにあるのはただひとつ。
若波の酒は「チーム」で醸す酒、という想い。

そのためには蔵が繁栄すること、蔵を支えてくれる一人一人に光があたるということ、そして、この蔵で酒造りをしたいという若い蔵人を創り上げていくこと。

私の立ち位置、やるべきことがみえてきたなぁ…。

posted by 若波酒造 at 00:12| Comment(8) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

酒の神様・松尾さん

IMG_20130929_110429.JPG

我らが守り神・福岡県城島地区にある松尾神社にて。

間もなく始まる清酒製造の安全祈願のため、
三潴(みづま)杜氏が揃います。

随分と杜氏さんが減ってしまったのや。
過去には台風の中、祈願祭を行ったとよ。
引退した◯◯杜氏にこないだ会ったばい。

毎年、一年の早さに驚きながら懐かし話を教えてもらった後は、厳かに神事・直会が始まります。

五穀豊穣・安全醸造。
チーム若波一人一人の顔を浮かべ、今年もかしこみ、かしこみ、願ふ。

posted by 若波酒造 at 19:38| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

決意表明。

全国酒類鑑評会 公開利き酒会に行ってきました。

今年の若波は蔵わらしさんからの発表通り(3/12記事参照)、「純米大吟醸」での挑戦でした。

全国から864点の出品があり、その入賞酒の現在の主流は、例えるならばまるでメロンの様な華やか香りがする酵母を使用した「大吟醸」が主流です。

そんな中、チーム若波は皆で話し合い、自分達が伝えたいお酒を追及しよう、つまりはそれは「インパクトよりも、しみじみと呑める酒」である、ということに重きをおき、
今年は「純米大吟醸」、しかも、若波の代名詞になりつつある?バナナの様な丸く穏やかな香りのお酒での挑戦でした。

結果は…

375088_452928644791785_1109210723_n.jpg

「入賞」☆
上には「金賞」がありますが、今年は賞よりも蔵の方向性での出品だっただけに、この結果はプチサプライズでした。

今回の利き酒で感じたことは、チーム若波の方向性が間違っていなかったということ。
おいしい福岡のお酒の中での若波の位置付け、数ある全国のお酒の中での若波の位置付け。多くの銘酒の中に埋もれてしまわぬよう「若波らしさ」を、流行りの酒ではなくチーム若波が届けるべき酒を。

これからもさらなる進化を求めて、追求していきます。
日頃、若波を応援して下さる皆様へ。
改めまして、チーム若波からの決意表明でした。

posted by 若波酒造 at 12:43| Comment(13) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

純米大吟醸を醸す。

2013031308250000.jpg

きらりきらり海の中
一人じゃ酒は造れない

お酒を通して出逢えた
たくさんの人の顔が
水面に浮かぶ

あの人も あの人も
そして あなたも。

今年のお酒も喜んでくれるかな?

たくさんの想いと技を込めて。
今年の集大成。
「若波 純米大吟醸 雫搾り」スタートです!
posted by 若波酒造 at 09:19| Comment(4) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

蔵わらしさん。

2013031221400000.jpg

準備万端!いよいよ!明日!
雫搾りを迎えます。

おっ。蔵の守り神、蔵わらしもタンクの陰から顔を出してるよ。

ん?なになに?
今年は純米大吟醸に初挑戦!?
え!?
昨年、県知事賞を戴いた大吟醸は今年は造らない!?

そう。そうなのです。
若波酒造、第二ステージに踏み出します。
posted by 若波酒造 at 21:43| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ガーコさんのその後。

2013030613370000.jpg

背泳ぎを 覚えはじめた ガーコさん。



posted by 若波酒造 at 13:39| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

青海波。

2013020615010000.jpg
【青海波〜seikaiha〜】
どこまでも続く波を表した縁起の良い吉祥柄。

お米の水分を少しだけ飛ばしたい時に溝を描いて表面積を広くします。
いつもは横線をひくだけだけど、今日はこっそり若波の青海波にしてみたよ。

真っ白な真珠のようなお米たち。
横では頭(かしら)と弟が明日の仕込みの打ち合わせ。
その横では忙しくもどこか楽しげに明日の準備を進める蔵人さん。

回る回るよ、蔵は回る。
みんなの想いを必ず形にしてみせる。


posted by 若波酒造 at 13:34| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする