2018年01月15日

そうだ!世の中には、防寒長靴というものがある!

九州に寒波が襲ってきました。
寒波が何よりこたえる洗米チーム。
でも、大丈夫♪♪♪

若波酒造では米糠による雑菌繁殖を防ぐため、洗米場では長靴を履き替えます。年末。偶然にもその替えの長靴を探していた時に…ふと思いました…

折角なら、防寒長靴にすればいいっちゃない!?
北の皆さんには常識かもですが、九州人には「防寒長靴」という存在の意識があまりないのです。今まで盲点でした(笑)

18-01-15-14-07-24-954_deco.jpg

てな訳で。
目にも鮮やかなオレンジ長靴。中はふかふか・ぽかぽかです。

3時間の洗米も、3度の水も、どーんとこい!
チーム若波。2018年も楽しくやってます。

18-01-15-14-07-43-958_deco.jpg



2017年12月11日

若太郎

昔むかし。
ある所に若波酒造がありました。

そこは多くの酒蔵が建ち並ぶ城島地区。
暖かい地区のお蔵さんにとって、その酒造りとは、如何に醪を冷やすかが大切な作業でした。

そこで若波酒造は、酒蔵でありながら酒蔵さんのための大きな大きな"氷"を作っておりました。

時は流れ、様々な便利な機材で冷やせるようになった時、その氷作りは終わりを迎えました。

17-11-29-18-08-36-981_deco.jpg

役目を終えた冷蔵蔵。

今ではその冷蔵設備を利用して、夏は涼しい状態でお酒の品質を保ちながらラべリング。冬は洗米したお米を大切に、翌朝まで一定の温度で保管できる部屋として活用されています。

…とさ。めでたし、めでたし。

17-12-11-22-12-01-349_deco.jpg

posted by 若波酒造 at 22:20| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

小さな洗米機しかないけれど…。

若波には大きな洗米機がありません。
(厳密には、故障以来、新しいものを導入できておりません。)
あるのはただ一つ。10kg洗い用の洗米機のみ。

40kg洗う日も600kg洗う日も。
麹米も掛米も。
純米大吟醸も普通酒も。

全てが同じ洗い方。
違うのは、ストップウォッチ片手に水からお米を引き上げるタイミングのみ。

丁寧に。全てをひたすら正確に。
数時間、気を張り詰めていると毎日くたくただけど、寒さで気が遠くなりそうだけど、だけど何より経験値を積めている。
…そう信じたい(笑)

全てのお米を、この目で確認していきます。
今夜のあなたの若波。
それもこうして丁寧に洗ったお米たちで釀されています。

17-01-19-20-19-49-792_deco のコピー.jpg

17-01-19-20-23-56-184_deco.jpg



posted by 若波酒造 at 18:37| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

大きな財産。

【10.00 kg】
10.01kgではダメですか?

ダメなんです。
若波では、洗米用のお米を計量する人は、10.00kgジャストに揃えないとダメなんです。
それが例え、日に600kgつまりは60桶準備する必要があっても。

60回。きちんと揃える忍耐と正確さ、そして誠実さ。

17-10-13-21-28-27-484_deco.jpg

その頑張りは、その後、洗米→甑前→蒸米→麹に酒母…と、たくさんの場面で算出される歩合の元となり、そのおかげで時に異変に気づき、日々、正確なデータとして蔵に蓄積されていきます。

若波の小さなこだわりですね。
でも、あなたの頑張り。
それがいずれ、若波の大きな財産となっていくのです。

17-10-13-21-27-27-099_deco.jpg



2017年10月05日

【お米の目玉】

IMG_20171005_224426_492.jpg

お米には目玉があるんです。

水を吸った所から白く、お米の中心部はまだ半透明。
これを私たちは「目玉」と呼んでいます。

本番の何百kgという洗米を前に洗米実験。
この目玉と経験値を目安に「よし!今だ!」というタイミングで
水からお米を引き上げるのです。

IMG_20171005_224426_493.jpg



posted by 若波酒造 at 22:47| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

29酒造年度 仕込みスタートです!

IMG_20171003_100730_366.jpg

今日から約8ヶ月間の仕込みが始まります。
今年は少し早めのスタートですが、ゆったりとしたスケジュールで、一つ一つの作業を丁寧に行います。

今期の目標は「チーム力の底上げ」。製造班・ラベリング班・事務班、全てが底上げしないと意味がない!

しばらく蔵にこもりますが、若波飲んで見守っていて下さいね。


posted by 若波酒造 at 13:27| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

秋洗い。

17-09-23-11-07-35-219_deco.jpg


毎年、初秋に現れる大海原。造り前の大掃除。


posted by 若波酒造 at 11:13| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

28BY 慰労会


五月晴れの中、仕込みの片付けも無事に終わり…

17-05-26-22-34-56-415_deco.jpg


大量の”あまおう”との格闘も終え…

17-05-26-22-33-24-223_deco.jpg


遅ればせながらの皆造慰労会。

17-05-20-22-26-42-420_deco.jpg

造り中はキリリと厳しい顔も、造りが終わればこの笑顔。
んー。チーム若波。女子率高し。



posted by 若波酒造 at 14:33| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

若波のわ(和)!

大都会・六本木ヒルズのイベントから戻ると
待っていたのは…この風景☆
のどかだわぁ。

チーム若波。無事に甑倒しを迎えました。
蔵庭でささやかなお祝いを。

今年も丁寧に醸せました。
合言葉は、若波のわ(和)!

17880414_1433643410053632_4154030517230818205_o.jpg



posted by 若波酒造 at 17:36| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

【わかなみ ももいろにごり 観察日記】

17-04-05-21-09-46-744_deco.jpg
これが(真っ白なお米が)、

17-04-05-21-09-04-665_deco.jpg
こうなり(表面から色づいていき)、

17-04-05-21-07-53-740_deco.jpg
こうなって(こんもり泡となり)、

17-04-03-18-39-42-271_deco.jpg
こうなると(全体が色付くと)、

5.桃色にごり.jpg
ついに完成なのである(美しい桃色のお酒となる)。



posted by 若波酒造 at 22:10| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

長い長い物語【3日目】

うとうとうと
眠い目をこすりながら、夜中の室作業。

1170115_152511__DSF4758-proc.jpg

ピピピピ、ピピピピ
夜中の3時に目覚まし鳴らし、またまた深夜の室作業。

2170115_152738__DSF4793-proc.jpg

ざっざっざっ
ほのかな栗香と共に、
静かな室の中に、お米の音だけが響きます。
無言で、あ・うんの呼吸で作業は進んでく。

3170115_154323__DSF4955-proc.jpg

ほくほくほく
明朝、42度の最高温度に到達です。

4170115_153937__DSF4915-proc.jpg

さらさらさら
長い長い2泊3日を想いながら、
完成棚に麹を眠らせます。

6170115_153527__DSF4866-proc.jpg

すやすやすや
麹さんと一緒に眠りましょう。

7170115_154229__DSF4949-proc.jpg

長い長い、麹ができるまでの物語。
全国の蔵元が、勝負をかける物語。




posted by 若波酒造 at 16:41| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

長い長い物語【2日目】

ゴリゴリゴリ
翌朝、お米の固まりをほぐします。

1DSC_3068.JPG

ざくざくざく
縦から横へ。横から縦へ。
一時間おきに溝を描き変え。

2DSC_3074.JPG

ざくざくざく
まだだ、まだだよ。縦から横へ。横から縦へ。
お米の水分を目標値まで飛ばします。

3DSC_1055.JPG

ざくざくざく
あと少し。最後の一時間は青海波柄で、もうひと粘り。

4DSC_1057.JPG

お米の音を!香りを!その変化を五感で見逃すな!

5170115_152702__DSF4785-proc.jpg


さくさくさく
今だっ!! 小さな箱に小分けにしたら、

6170115_152538__DSF4768-proc.jpg


ここから長い長い夜の始まりです。

7170115_153003__DSF4819-proc.jpg



posted by 若波酒造 at 16:48| Comment(2) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

海は空に恋してる。

「海は空に恋してる」
このフレーズ。今日、はじめて知りました。

洗米に使う大量の水は、内側が白いタンクに貯水することにしています。
なぜなら、この眺めを楽しめるから。

17-01-21-10-21-41-867_deco.jpg

白と光と深さ。条件が重なり、蔵の中に”海”が現れます。
今朝もこの眺めを楽しんでいると、庄司さんが教えてくれました。
「海は空に恋してるから青いらしいよ」

澄んだ海が、清き青を創り出すのなら、
清き造りが、若波の青を造り出す。
いくつもの条件を整えることが大切なんだ。
海が空に恋するように、水に恋して、お米に恋して。

・・・なんてねー(〃∇〃)

はい。真っ白な息と共にそんな会話を繰り広げながら、
チーム若波、本日も仕込みスタートです。


posted by 若波酒造 at 17:03| Comment(0) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

閃いた☆

I have a ひげそりホルダ〜
I have a 植木くるくる〜
Oh!
長いホースも絡まない♪

I have a ひげそりホルダ〜
I have a 植木くるくる〜
Oh!
糠の水も溜まらない♪

Collage 2017-01-08 10_58_24.jpg

地味にストレスだった洗米ホースの扱い。
100均で揃えたひげそりホルダーと植木の台車。
2つを合わせると…
Oh!
地味に便利。

車輪がついたので絡まず移動も楽々。
段差ができたので流れ行く糠をホースで遮ることなく衛生的。

ホースの扱いにお悩みの方、地味にお薦めです。

ゆか太郎


posted by 若波酒造 at 09:21| Comment(4) | 酒造りdiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする