2017年09月18日

【発見!探検!ぼくの街】

年に数度ある小学生の蔵見学依頼。
最初に尋ねることにしています。

「みんなは何年生ですか?」
「では、今日は学年の数だけお勉強して帰りましょう!」

母校・三又小学校の2年生。この日伝えたのは、
@日本酒はお米でできています。
A日本酒は光にとっても弱いんですよー。

後日、クラスで発表会をした後、こうしてお礼の手紙が届きます。

17-09-17-22-11-04-956_deco.jpg

よしよし。ちゃんと伝わってるな。

20歳になったら、待っています。
ずっとあなた達の故郷で、待っています。

17-09-17-22-11-25-168_deco.jpg



posted by 若波酒造 at 03:11| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

【田酔 六本木ヒルズ店×若波の会】

FB_IMG_1504228054966.jpg

総勢40名の何とも華やかな会になりました!
今回、大活躍したのは「桃色の酒粕」。
そう。ももいろにごり酒の酒粕です。

DSC_4263.JPG

約一ヶ月もの時間をかけて、
・若波 桃色酒粕ムース
・かますのポワレ酒粕クリームソース
・白桃の一口どら焼き
・桃色酒粕 甘酒

何とも素敵なオリジナルレシピを考案頂きました。
田酔の皆さん!
心遣い溢れる準備の数々、本当に有難うございました!

こちらのお料理。
人形町田酔 六本木ヒルズ分店 で開催中の「若波フェア」でお楽しみ頂けます。どうぞお急ぎ下さい。

FB_IMG_1504193469524.jpg

●人形町田酔 六本木ヒルズ分店
東京都港区六本木6丁目4−1 六本木ヒルズメトロハット
TEL:03-5770-8188



posted by 若波酒造 at 23:32| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

【若波酒造 お盆休みのお知らせ】

8月11日〜15日

誠に勝手ながら、
お盆休みとさせていただきます。

この夏もたくさんのご愛飲ありがとうございます。
お陰さまで「純米吟醸 FY2」の蔵在庫は完売となっております。
各特約店様にてお求め下さいませ。

全国的に不安定な天候です。
たくさんの想いを馳せつつ…
素敵な夏休みをお過ごし下さいませ。

DSC_0413-MOTION.gif



posted by 若波酒造 at 02:20| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

夏祭り。

IMG_20170723_142645_872.jpg

ぴっぴ!わっしょい!
地元子供会の夏祭り。若波御輿が練り歩きます。

休憩所としてひんやりした蔵を開放するのも昔からのお役目です。
保護者の皆さんも、お巡りさんも、お疲れ様です。
今年も五穀豊穣。地域の安全を願います。

17-07-23-14-19-53-227_deco.jpg




posted by 若波酒造 at 14:28| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

人生の節目に寄り添えること。

今日は大切な同僚のような、弟のような、そんな2人の晴れの日です。

「何か一緒に撮りたいものがあれば持ってきて」と言われていたので、以前訪問した時にいただいた若波徳利と、純米吟醸の一升瓶を使わせていただきました!…の写真です。

こんな嬉しいメッセージと共に送られてきたのは、若波 純米吟醸を持つ花婿くんと、若波徳利を持つ花嫁さん。

17-07-15-20-25-12-676_deco.jpg

思い返せば、彼が九州大学の学生さんの頃、蔵見学に来てくれたのが始まりです。

その後、就職しました。こんなお仕事しています。大切な人ができました。一緒に蔵に遊びにいきます。そして、今日の晴れの日と。
若波のお酒を通して、こんな交流を持てることに心から感謝しています。

これからも鳥取の皆さんのためにお仕事がんばって。
これからも人生の節目に寄り添うことができますように。
若波本社より、心よりお祝い申し上げます。


posted by 若波酒造 at 20:42| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

質を上げる。

cpt_1483585620566.jpg

明けましておめでとうございます

若波酒造、仕事始めです。
年始の挨拶で掲げた目標は「質を上げる」。

技の質を上げる。
個の質を上げる。
つまりは、蔵の質を上げる。

脈々と若い波を輝かせるために。
今、必要な次の一手。

本年も枡々、宜しくお願い申し上げます。

2017年 チーム若波

cpt_1483585703080.jpg



posted by 若波酒造 at 12:22| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

若波。どれを呑んでもおいしかよ。

img1473173572768.jpg

今年の出品テーマは【若波、どれを呑んでもおいしかよ】です。

チーム若波は「若波」だけじゃない。

「若波」も「蜻蛉」も「蒲公英」も。
どれを呑んでもおいしか若波。

【安定のおいしさ】を追求したいと思います。

1400名を超すたくさんのご来場、
誠にありがとうございました☆


posted by 若波酒造 at 02:27| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

支えてくれて、ありがとう。

Collage 2016-08-09 19_09_06.jpg

誰よりも若波に永く。
誰よりも若波を知り尽くす。

そんな大ベテランの永尾さんが、2016年のお盆休みを前に退職となりました。

母の嫁入り前から蔵に入り、木箱(一升瓶×10本入)時代に、その木箱を4段積みしていたという永尾さん。
瓶詰、仕込み補助として蔵を支え、ここ20年はラベリングのベテランとして80歳を過ぎても現役でがんばってくれていました。

ラベルを貼る凛とした後ろ姿。
少し腰の丸くなった後ろ姿。
椅子に座り始めた後ろ姿。
周りのみんなも、そんな永尾さんを見守っていました。

みんなのおばあちゃん的存在の永尾さん。
当日は非番のみんなも出てきてくれて、花束やらプレゼントやら、そして大粒の涙やら。

永尾さんが支えてきてくれた若波をもっともっと成長させて、2022年の若波100周年にはVIP席に呼ぶからね。

だからそんなに泣かないで。
それまでどうぞお元気で。
それまで大好きな野菜作り、がんばって。

若波の佳い時代も、辛い時代も。支えてくれてありがとう。
父の震える声が、何よりの敬意の表れです。


posted by 若波酒造 at 20:43| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

【知事のふるさと訪問】大木町・大川市

スキャン 3.jpeg

光栄にも小川福岡県知事にご訪問いただきました。
↓その時の様子はこちら↓
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/site/chiji-visit/furusato280629.html



posted by 若波酒造 at 20:24| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

【男前な小学生】

地元小学校のまち探検の日。

小学生「日本酒は何でできてるんですか?」
私  「お米とお水でできてるんですよー」
一同 「えー!お米でー!?」

小学生「ここは平成何年から造ってるんですか?」
私  「平成よりも、昭和よりも前の、
    大正時代から造ってるんですよー」
一同 「えー。昭和までしかわからーん」

小学生「なんでこの部屋は暗いんですかー?」
私  「日本酒にはあまり光をあてない方がいいんですよ。
    おうちに帰ったらお父さんとお母さんに伝えてね。」
一同 「はーい!」

小学2年生かぁ…質問もかわいかったなぁ…♪

ばいばーい!と無邪気に手を振り、帰り行く小学生。
すると一人の男の子が私の前で立ち止まり一言。

「僕はいつの時代も日本酒は最強だと思ってます。
これからもがんばって下さい。じゃ!」
静かに右手を上げ去り行く小学2年生。

「お…恐れ入ります…」
こう返すのがやっとの私。苦笑いの担任の先生。

明日から、またがんばれそうな、そんな気がしています。。。


posted by 若波酒造 at 00:19| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

【アルバイト募集】

2.jpg

突然ではございますが…

【アルバイト募集】致します。
・日本酒製造補助
・瓶詰め
・粕剥ぎ
・配達 など。

作業内容上、煙草をお吸いにならない方、希望致します。
作業内容上、体力自慢の方、大歓迎です。

急募ではなく、本気で酒造りをしたい方、じっくり募集中です。

詳しくは、
sake@wakanami.jp もしくは 0944-88-1225
今村嘉一郎まで。


posted by 若波酒造 at 19:28| Comment(4) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

大好きな場所。大好きなもの。

酒蔵にサンタは来ない!と言われ早十数年。
それでも、やはりクリスマスは心踊ります。
心踊ると同時に、どこか厳かな気持に包まれます。

なぜか小さい頃からステンドグラスに惹かれる私。
高校にも大学にも教会があり、
ステンドグラスの光に包まれるのが大好きでした。
今でも旅先に教会があると、必ず足を運んでしまいます。

蔵に帰って早十数年。
ふと気付くと、蔵のあちこちにその影響が…

日本酒は光を嫌います。
なのに蔵には大きな大きな窓がありました。
明るくなければならないと、
瓶詰め場にも西日が差し込む小窓がたくさんありました。

こりゃ〜いかん!よーし!お酒のためだ!

という名目の元、勝手な個人的嗜好で【光を防ぐステンドグラス風(ふう)シート】があちこちに。

Untitled.jpg

大扉・瓶詰場・洗米場・利き酒処…
蔵のあちこちに愛着いっぱいの場所が増えています。

若波のステンドグラス風(ふう)シートはお酒への優しさいっぱい。
そして、私のステンドグラス愛がいっぱいです。

そんなことを考える蔵でのクリスマスイブ。
Thinking of you with love at Christmas.


posted by 若波酒造 at 21:29| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

第四回 福岡県酒類鑑評会

591788548.png

ご報告が遅くなりましたが…
今年もおいしくできました。

今年初参戦の若波 本醸造も初金星☆
若波シリーズ・蜻蛉シリーズ・知る人ぞ知る大川レギュラー酒。

今年の金賞は救世主のバイト君トリオに捧げます。ありがとう、ありがとう。

そして、ずっとずっとご愛飲戴いている皆さまへ。
全てのお酒に自信と愛情込めて。皆さまの元へお届け致します。


posted by 若波酒造 at 22:00| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

福×福まつり

小雨なんて何のその!
たくさんのご来場、ありがとうこざいました!

img1441722605635.jpg



posted by 若波酒造 at 01:18| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

1992年 台風被害

Untitled.jpg

皆様、台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?

1992年、ちょうど22年前の10月15日の写真です。
若波酒造の煙突は、この年の大きな台風被害で危険だと判断され、解体を余儀なくされました…
酒蔵のシンボルがなくなるのは寂しいですが、近隣に被害があってからでは遅すぎます。

当時10歳の専務が、使命感か?はたまた冒険心からか?お祓いのための「若波上撰」を持って足場を昇っています。

〈おまけ〉
あら。事務所をお掃除。時におりこうさんな四代目。
それを温かく見守る三代目。


posted by 若波酒造 at 21:38| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする