2017年01月05日

質を上げる。

cpt_1483585620566.jpg

明けましておめでとうございます

若波酒造、仕事始めです。
年始の挨拶で掲げた目標は「質を上げる」。

技の質を上げる。
個の質を上げる。
つまりは、蔵の質を上げる。

脈々と若い波を輝かせるために。
今、必要な次の一手。

本年も枡々、宜しくお願い申し上げます。

2017年 チーム若波

cpt_1483585703080.jpg



posted by 若波酒造 at 12:22| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

若波。どれを呑んでもおいしかよ。

img1473173572768.jpg

今年の出品テーマは【若波、どれを呑んでもおいしかよ】です。

チーム若波は「若波」だけじゃない。

「若波」も「蜻蛉」も「蒲公英」も。
どれを呑んでもおいしか若波。

【安定のおいしさ】を追求したいと思います。

1400名を超すたくさんのご来場、
誠にありがとうございました☆


posted by 若波酒造 at 02:27| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

支えてくれて、ありがとう。

Collage 2016-08-09 19_09_06.jpg

誰よりも若波に永く。
誰よりも若波を知り尽くす。

そんな大ベテランの永尾さんが、2016年のお盆休みを前に退職となりました。

母の嫁入り前から蔵に入り、木箱(一升瓶×10本入)時代に、その木箱を4段積みしていたという永尾さん。
瓶詰、仕込み補助として蔵を支え、ここ20年はラベリングのベテランとして80歳を過ぎても現役でがんばってくれていました。

ラベルを貼る凛とした後ろ姿。
少し腰の丸くなった後ろ姿。
椅子に座り始めた後ろ姿。
周りのみんなも、そんな永尾さんを見守っていました。

みんなのおばあちゃん的存在の永尾さん。
当日は非番のみんなも出てきてくれて、花束やらプレゼントやら、そして大粒の涙やら。

永尾さんが支えてきてくれた若波をもっともっと成長させて、2022年の若波100周年にはVIP席に呼ぶからね。

だからそんなに泣かないで。
それまでどうぞお元気で。
それまで大好きな野菜作り、がんばって。

若波の佳い時代も、辛い時代も。支えてくれてありがとう。
父の震える声が、何よりの敬意の表れです。


posted by 若波酒造 at 20:43| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

【男前な小学生】

地元小学校のまち探検の日。

小学生「日本酒は何でできてるんですか?」
私  「お米とお水でできてるんですよー」
一同 「えー!お米でー!?」

小学生「ここは平成何年から造ってるんですか?」
私  「平成よりも、昭和よりも前の、
    大正時代から造ってるんですよー」
一同 「えー。昭和までしかわからーん」

小学生「なんでこの部屋は暗いんですかー?」
私  「日本酒にはあまり光をあてない方がいいんですよ。
    おうちに帰ったらお父さんとお母さんに伝えてね。」
一同 「はーい!」

小学2年生かぁ…質問もかわいかったなぁ…♪

ばいばーい!と無邪気に手を振り、帰り行く小学生。
すると一人の男の子が私の前で立ち止まり一言。

「僕はいつの時代も日本酒は最強だと思ってます。
これからもがんばって下さい。じゃ!」
静かに右手を上げ去り行く小学2年生。

「お…恐れ入ります…」
こう返すのがやっとの私。苦笑いの担任の先生。

明日から、またがんばれそうな、そんな気がしています。。。


posted by 若波酒造 at 00:19| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

【アルバイト募集】

2.jpg

突然ではございますが…

【アルバイト募集】致します。
・日本酒製造補助
・瓶詰め
・粕剥ぎ
・配達 など。

作業内容上、煙草をお吸いにならない方、希望致します。
作業内容上、体力自慢の方、大歓迎です。

急募ではなく、本気で酒造りをしたい方、じっくり募集中です。

詳しくは、
sake@wakanami.jp もしくは 0944-88-1225
今村嘉一郎まで。


posted by 若波酒造 at 19:28| Comment(4) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

大好きな場所。大好きなもの。

酒蔵にサンタは来ない!と言われ早十数年。
それでも、やはりクリスマスは心踊ります。
心踊ると同時に、どこか厳かな気持に包まれます。

なぜか小さい頃からステンドグラスに惹かれる私。
高校にも大学にも教会があり、
ステンドグラスの光に包まれるのが大好きでした。
今でも旅先に教会があると、必ず足を運んでしまいます。

蔵に帰って早十数年。
ふと気付くと、蔵のあちこちにその影響が…

日本酒は光を嫌います。
なのに蔵には大きな大きな窓がありました。
明るくなければならないと、
瓶詰め場にも西日が差し込む小窓がたくさんありました。

こりゃ〜いかん!よーし!お酒のためだ!

という名目の元、勝手な個人的嗜好で【光を防ぐステンドグラス風(ふう)シート】があちこちに。

Untitled.jpg

大扉・瓶詰場・洗米場・利き酒処…
蔵のあちこちに愛着いっぱいの場所が増えています。

若波のステンドグラス風(ふう)シートはお酒への優しさいっぱい。
そして、私のステンドグラス愛がいっぱいです。

そんなことを考える蔵でのクリスマスイブ。
Thinking of you with love at Christmas.


posted by 若波酒造 at 21:29| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

第四回 福岡県酒類鑑評会

591788548.png

ご報告が遅くなりましたが…
今年もおいしくできました。

今年初参戦の若波 本醸造も初金星☆
若波シリーズ・蜻蛉シリーズ・知る人ぞ知る大川レギュラー酒。

今年の金賞は救世主のバイト君トリオに捧げます。ありがとう、ありがとう。

そして、ずっとずっとご愛飲戴いている皆さまへ。
全てのお酒に自信と愛情込めて。皆さまの元へお届け致します。


posted by 若波酒造 at 22:00| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

福×福まつり

小雨なんて何のその!
たくさんのご来場、ありがとうこざいました!

img1441722605635.jpg



posted by 若波酒造 at 01:18| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

1992年 台風被害

Untitled.jpg

皆様、台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?

1992年、ちょうど22年前の10月15日の写真です。
若波酒造の煙突は、この年の大きな台風被害で危険だと判断され、解体を余儀なくされました…
酒蔵のシンボルがなくなるのは寂しいですが、近隣に被害があってからでは遅すぎます。

当時10歳の専務が、使命感か?はたまた冒険心からか?お祓いのための「若波上撰」を持って足場を昇っています。

〈おまけ〉
あら。事務所をお掃除。時におりこうさんな四代目。
それを温かく見守る三代目。


posted by 若波酒造 at 21:38| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

台風対策。

PhotoFancie2014_10_12_16_48_49.jpeg

くるりんぱ。
ちょっとした知恵ですが。

昔の木戸はこうして
直角をするすると流れていきます。

皆様、どうぞ台風にお気をつけて。
刈り取り前の稲穂たちよ、どうか耐えて。


posted by 若波酒造 at 16:58| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

ちょっと早めの、土用丑の日。

PhotoFancie2014_07_04_13_24_47.jpeg

今日のお昼は社長からの差し入れです。

梅の花さんの「うなぎ弁当」☆
柳川の郷土料理・せいろ蒸しのような甘い露ご飯の上に肉厚な鰻がのってます♪

瓶詰め終わり汗だくの男性チーム。
黙々とほお張るラべリングチーム。

今年の夏もみんなで乗りきろ〜う!

posted by 若波酒造 at 13:54| Comment(4) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

さらに、得たもの。

掃除をすると、色々な収穫があるもので。

こんな古びた金庫も出てきました。
もちろん、中は空っぽです。
でもでも、立派なお宝です。

綺麗にお色直しをしたら、皆様をお出迎えできるまでに蘇りました。これからはSHOPのディスプレイとして、また新しい歴史を刻みます。

PhotoFancie2014_06_27_14_16_14.jpeg



posted by 若波酒造 at 15:01| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして、得たもの。

20130624_180246.jpg


こんな雨の日は…
すっきりこぴっと大掃除!

整理整頓。つまりはそれは、
蔵人の安全、心の安泰、無駄を省く効率へと繋がります。

そして、得たもの。
自分達で蔵を良くしていこうと工夫する愛社精神。

汗だくで、共にアイスをかじり、気付けたり。



posted by 若波酒造 at 15:01| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

こんな蔵作業もありますの。

ふっ。
あたいに近付いたらケガするぜ。

若波 初夏の恒例行事。
注)ペンキ塗りたて

PhotoFancie2014_06_23_18_37_51.jpeg



posted by 若波酒造 at 18:43| Comment(4) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

梅酒造り2014

PhotoFancie2014_06_04_01_13_38.jpeg

九州、早くも梅雨入りです。

晴れ間に急いで梅の実収穫。
梅酒造りに入ります。

今年も立派な南高梅。
リキちゃんも香りに誘われやってきました。

それぞれに虫除け対策ばっちりです。
何やら赤袋かぶった怪しい人も…

横には立派な枇杷の木も。
3時のお茶にみんなで戴きましょう。

今年もたくさんの実りをありがとう。
今村家の梅酒。今年もおいしくできますように。


posted by 若波酒造 at 09:37| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする