2020年01月03日

【2段階認証 始めました】

世の中、2段階認証でより安全に、より確実に。そんな世の中になってきましたね。
若波酒造でも2段階認証、始めました。

・・・・・・・・

この度、公的に認められた唯一の利き酒免許「清酒専門評価者」の試験に合格致しました。これは、独立行政法人「酒類総合研究所」が公式に認めた利き酒師免許です。

※正式名称
「清酒の官能評価分析における専門評価者」
※英文名称
「Sake Expert Assessor, NRIB」

IMG_20200103_221019_646.jpg

この免許。
実は、酒造人生において、とてつもなく欲しかった資格!

しかしながら、これがかなりの難関で、味覚や嗅覚の感受性試験は元より、清酒の製造方法や貯蔵・熟成に関する知識etc.
何より難関と言われているのが記述的試験法で、これは、その場限りのマッチングができればよいというものではなく、複数のお酒それぞれの特徴を的確に捉えた上で、一貫して過去の評価とブレることなく一定の評価を行える技量が必要となります。
これら5つの試験、全てに合格する必要があります。

受験しながらも、この考え抜かれた試験の難易度に唸り感服し、だからこそ、どうしても欲しい念願の資格でした。

・・・・・・・・

試験の合格者は全国で129名(令和元年9月時点)。

なんと…福岡県の合格者は…たったの2名。
その2名とは、何を隠そう、

・第1号 庄司隆宏 (若波酒造)
・第2号 今村友香 (若波酒造)

なのであります!

IMG_20200103_221224_123.jpg

やりましたねー!やりましたよぉー!
福岡1・2、頂きました。

我がことのように大きく自慢しますと、なんとこの難関を庄司隆宏は一発合格。
129名の合格者の内、一発合格者は1割に満たないそうです。

※恥を忍んでお伝えしますと、今村友香は追試組です…

※念のために言っておくと、社長は4日間に渡る試験のスケジュール調整が難しく、まだ受験できておりません。

・・・・・・・・

IMG_20200103_221534_231.jpg

若波酒造では利き酒訓練を重ねてきました。

実はこの「清酒専門評価者」。
一つの蔵に複数名在籍している蔵は、まだ全国で数社のみ。

「清酒専門評価者」の名にかけて。
若波酒造では、2名の専門評価者による2段階認証に合格したお酒を蔵から送り出していきます。

若波をお選び頂く「絶対的な安心感」のために。
若波酒造、2段階認証 始めました。

IMG-0651.JPG


posted by 若波酒造 at 23:03| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

明けましておめでとうございます

IMG_20200101_235914_261.jpg

2019年。
過去最高の成績で令和元年を締めくくることができました。
2020年。
継続するには、昨年以上の努力が必要です。
しかし、そんな努力を微塵も感じさせない、そんな優しく、優れたお酒を、優秀な人材で醸していけたらと思います。

どうぞ本年も
引き続き宜しくお願い申し上げます。

IMG_20200101_235914_260.jpg 20-01-01-23-51-26-444_deco.jpg

IMG_20200101_235914_263.jpg IMG_20200101_235914_265.jpg


posted by 若波酒造 at 13:02| Comment(5) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

福岡県酒類鑑評会にて 3トロフィー受賞

謹んでご報告申し上げます【そのA】


そしてそして。
ご報告が遅くなりましたが、去る9月12日に開催された、福岡県内の「市販酒」を審査する福岡県酒類鑑評会(昨日ご報告した鑑評会とは別の鑑評会です)において、

【純米吟醸酒・純米酒の部(精米歩合51〜59%)】
🏆最高位・福岡県知事賞
●若波 純米吟醸(白)
🏆福岡県議会議長賞
●若波 純米吟醸・山田錦(銀)

【吟醸酒・本醸造酒の部】
🏆最高位・福岡県知事賞
●若波 本醸造

何と!3つものトロフィーを頂くことができました!
さらには…

●若波 純米酒(青)
●特別純米酒 蜻蛉
●若波 純米吟醸・寿限無(水色)

全てが「金賞」を受賞致しましたー!

19-11-12-19-33-33-783_deco.jpg

若波酒造様2DSC05178 のコピー.JPG

若波酒造様1DSC05172 のコピー.JPG

1つの部門で1・2位を獲得できたこと。
誰もが納得の優良酒米・山田錦だけでなく、
それを超えてレギュラー若波が1位を穫れたこと。
これは蔵にとって一つの目標をクリアできた出来事でした。

若波特約店の皆さま!やりましたよ!
ずっと、ずっと、支えて下さった若波酒造のフラッグシップ「若波 純米吟醸」が最高位です!

1568519662403.jpg
福岡県知事の「大川、がんばってますね」のお言葉に、
地酒蔵としての何よりの喜びを感じました。


もう一つの最高位「若波 本醸造」は、地元・大川向けにタンク1本しか仕込まない知る人ぞ知るお酒。何ともしみじみ旨い晩酌酒。
大川の皆さま、やりましたよ!

19-10-02-17-51-13-676_deco.jpg
大川市長への表敬訪問。
何と、市報にまで載せていただきました。
そんな大川が大好きだぁー!



若波酒造のお酒は、
@若波シリーズ 若波特約店
A蜻蛉シリーズ 蜻蛉特約店
B若波(漢字2文字) 大川市内・卸様ご帳合

の大きな3つの流通に分けています。
先の国税局の大賞受賞もあわせますと…

つまりは、全シリーズにて最高位を拝受したこととなります。

日頃から若波を応援し、パートナーになって頂いている全国の特約店の皆様、大川市内の酒屋様。
多くのお酒の中から若波をオンメニューして下さる飲食店の皆様。
地域を問わず、福岡の酒・若波を愛飲して下さる皆様へ。
謹んでご報告申し上げます。

「若波酒造。どれを飲んでもおいしかよ」
今回の受賞が、お客様が若波をお選びになる際の”絶対的な安心感”に繋がれば幸いです。

DSC_6822.JPG


posted by 若波酒造 at 19:58| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

福岡国税局酒類鑑評会 「大賞」受賞

謹んでご報告申し上げます【その@】


この時期、全国の国税局では酒類鑑評会が開催されます。
記念すべき令和元年・福岡国税局酒類鑑評会 純米酒の部において「特別純米酒 蜻蛉〜赤蜻蛉〜」が最高位の「大賞」を頂きました。

福岡・佐賀・長崎、北部九州の純米酒において1位!
最高位です!トップです!トロフィーです!!

同じく、青地に青箔の「若波 純米酒」も堂々の「金賞」受賞。

19-11-09-13-07-49-209_deco (1).jpg


――――――――

平成5年。
同鑑評会において優等賞(現:金賞)を受賞して以降、若波酒造から杜氏はいなくなりました。

酒蔵が一番辛いどん底と言われた時代。父が経営に加え造りを行わざる得なくなり、国税局の先生方に助けを求め、必死に耐え、ぎりぎりのところで蔵を守り抜いてくれました。

だから、今の若波酒造があります。
私たちは酒造りを全身で楽しむことができます。

平成19年。
九州初の女性日本酒杜氏として純米酒で優等賞を頂いた日。
父がうっすらと潤む目で労ってくれました。初めて見る父の涙でした。たくさんのお世話になった先生方、先輩杜氏さんがお祝いして下さいました。それ以来、父と共に並ぶ表彰式が自分の一つの目標であり楽しみでした。

その後、弟が蔵に帰り若波シリーズを立ち上げ共に四苦八苦。その若波シリーズに可能性を感じ、酒類総合研究所の同期生である九代目杜氏・庄司隆宏が蔵入りしてくれました。

「今回の授賞式は会長と社長に立ってもらいたい」

そう言って、どれだけ説得しても蔵に残ると言い張る庄司。
この大賞という名誉を、会長に、父に、授けてくれました。

19-11-09-10-52-53-140_deco.jpg

若波酒造様DSC08417 のコピー.JPG


授賞式の日。
会長と社長を見送ると、蔵では滞りなくその日の仕込みを丁寧に終えました。蔵人、ラベリング班、事務班…
みんなの顔が違って見えました。

「大賞」
この上ない誇りです。
こんなメンバーが揃うチーム若波が何よりの誇りです。

ずっとずっと辛抱強くご指導下さる恩師へ。
やりましたよー!

これまでお世話になった多くの皆さまへ。
そして。
いつも応援下さるここまで読み進めて下さったあなた様へ。

ここに謹んでご報告申し上げます。


19-11-11-22-59-39-083_deco.jpg





posted by 若波酒造 at 23:05| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

お燗にするか、常温にするか。そこが問題だ…

福岡国税局酒類鑑評会の審査員。

今年から純米酒の審査は、
お燗と常温、出品区分を選択できるようになりました。
これは、福岡国税局審査の大きな特徴です。

IMG_20190926_045528_870.jpg

IMG_20190926_045528_864.jpg

「食中酒として」しみじみ飲める純米酒。

どちらの区分に出品するか…
そこにも蔵の技量が問われます。

IMG_20190926_045528_863.jpg



posted by 若波酒造 at 05:09| Comment(4) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

令和元年度 夏期講習会

きのう・きょう・あ〜す〜♪

と、講習会。
グルコース がポンデリングに見えてきた…

FB_IMG_1566559086689.jpg

さぁ!念願のランチタイムです 🍱
午後もしっかり勉強して、秋からの仕込みに活かします。

FB_IMG_1566559095270.jpg

#お盆#過ぎる と#仕込み の#足音
#夏を制するものは#仕込みを制す



posted by 若波酒造 at 13:05| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

若波の和 2019

今夜は蔵の懇親会。
活いか透明(旨) 受賞酒飲み放題(笑)
DSC_6556.JPG

恒例「若波の和」で記念写真。うーん…女子率高し!
DSC_6558.JPG
posted by 若波酒造 at 00:57| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

創業97年

IMG_20190601_132157_770.jpg


令和元年6月1日
若波酒造は創業97年となりました。

今村本家酒造より、大正11年に金の井・万代鏡・若波の3つの蔵に拡大分家しましたので、福岡の酒蔵としてはとても若い歴史です。

でも、少しでも。こんな風に皆様の心に残ることができたのなら、この先も大切に繋いでいこう、そう思えるのです。

初恋の相手が永遠であるように
裏切らない存在であり続けたいと思います。


posted by 若波酒造 at 13:29| Comment(2) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

【全国酒類鑑評会】

IMG_20190529_123713_003.jpg


若波酒造は永らく出品してませんが、
全国の蔵の傾向を知り、最新の研究結果を学べるよう、
毎年、東広島に足を運んでいます。

今年もほんとに得るものが大きかった!

「日本酒が最高に美味しい時代」と言われる昨今、
さて、この中からどれだけ個性を出していけるのか。

「若波らしさ」とは。次の一手を打ちましょう。

IMG_20190529_123713_004.jpg





posted by 若波酒造 at 12:40| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

International women’s day

今日は何の日?
みつばちの日 。みやげの日。さばの日。そして…

International women’s day (国際女性デー)です。

女人禁制と言われた酒蔵でも、いまや、たくさんの女性が活躍できる時代となりました。
若波酒造も気付けば、13人中8人が女性!
事務やラベリングだけでなく、朝の仕込みに入ったり、室に入ったり、火入れしたり、粕剥ぎしたり、瓶詰めしたり。

なにもここで難しいことを言いたいのではなく、若波酒造にとって、彼女たちは「なくてはならない存在」だということです。酒蔵でもたくさんの活躍の場があるということです。
そして、それを理解し、フォローし合える男性陣の存在がこれまたとても大きいということに改めて感謝。

19-03-08-20-33-13-038_deco.jpg

一つの酒蔵という小さな集合体だけど、今、集ったメンバーの力をパズルのように上手に組み合わせていけたなら。ジェンダーで仕事を振り分けるのではなく、補い合い、助け合っていけたなら。
それはほんとに小さな世界だけど、「ジェンダーバランスの取れた世界」に繋がるのかも。

今日が国際女性デーということを知り、そんなことを想う3月8日なのでした。 #IWD2019 #BalanceforBetter

ーーーーーーーーーー

イタリアの「ミモザの日」には、男性が感謝を込めて、母親や妻、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザを贈るのだとか。女性たちは家事や育児から解放され、束の間の自由を楽しんでいるそうです。

皆さんの周りのがんばる素敵な女性へ。
「いつもほんとにありがとう。今宵は、日本酒一献。」
伝えてみて下さいね。

11072525_805299579555756_7040127769531374475_o.jpg

※画像は本文と直接関係はなく、ただ、そんな女性に届くといいなと思い造ったお酒です。


posted by 若波酒造 at 22:20| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年 伝え残しのないように…

ご無沙汰しております。造りに一意専心、集中しておりました。何か没頭できるものがあるというのは有り難いことですね。

引き続き、春まで造りに没頭しますが、2018年最後の日はやはり皆様に一言ご挨拶を。
今年も色んなことがありました。
たくさん見守り、励まし、そして何よりも若波をお楽しみ頂き本当にありがとうございました。

タイムリーにご報告できていませんでしたが、蔵の成果の一つとして、今年もたくさんの賞を頂きました。中でも、感慨深きベスト3を発表します。ジャジャン♪


●全米日本酒歓評会 ゴールド 「若波 純米吟醸・山田錦」●

18-12-31-19-22-32-848_deco.jpg


●福岡県酒類鑑評会 福岡県議会賞 「本醸造」●

18-12-31-19-32-53-126_deco.jpg


●福岡国税局酒類鑑評会 金賞 「赤とんぼ」●

18-12-31-19-35-25-529_deco.jpg


なぜにベスト3かと申しますと…
いずれもレギュラー商品ではないお酒たちだからです。新商品であったり、地元向けにタンク1本しか仕込んでいないお酒だったり、季節商品の数量限定のお酒だったり。

レギュラー商品も今年も安定の金賞を頂いた上で、隅から隅までずずずぃっと、これら全てのお酒に賞を頂けたことが本当に嬉しいのです。

「若波どれを呑んでもおいしかよ」
お客様がお酒をお選びいただく時の絶対的な安心感を実現すべく、2019年も気張ります!

個人的には2018年のMVPを「ラベリング班」に捧げます。

最年少ながら必死にがんばる綾ちゃん。
麹も担当しながら何事も手際の良い福ちゃん。
皆のバランスを保ち、いつも大人な対応に救われる美代子さん。
冷静沈着、体感でお酒の出荷数を把握してくれる平田さん。

18-12-31-19-24-55-976_deco.jpg

18-12-31-19-24-09-185_deco.jpg

ハプニングも起きる中、みんなの頑張りがどれだけ救いになったことか。製造班も心から感謝しております。

たった13人の小さな蔵だけど、だけど、だからこそ、やりがいを感じてくれたら嬉しいです。
2019年もチーム若波、前へ進みます!

皆様もどうぞ日本酒と共に、佳き新年をお迎え下さいませ。


posted by 若波酒造 at 19:44| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

ことぶきかぎりなし。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

「風が見えるね」ある人が言いました。

さわさわ…さわさわさわさわ…
「つ・よ・く、い・き・る・よ…」稲穂の声も聞こえてきます。

酒米「寿限無」。地元の酒米です。
子供の幸福を願いつけられた名前。ことぶきかぎりなし。

日常が戻るということの限りない幸福を。
限りない願いを込めて。

18-09-04-19-43-32-581_deco.jpg



posted by 若波酒造 at 04:36| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最寄りはこちらです。

IMG_20180910_034442_826.jpg

【祝!佐賀空港開港20周年】
と言うことで。
ただいま佐賀空港はラッピングされています。

佐賀空港は若波酒造から車で25分。
えぇ。福岡の蔵ですが、最寄りはこちらです。



posted by 若波酒造 at 04:27| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

「わかりやすさ・使いやすさ・想い合いさ」

IMG_20180824_202117_708.jpg

夏場は蔵の整理整頓。今日は資材置場です。

まずは皆から不具合を聞き出して、それを改善するにはどうしたらよいかを話し合いました。

「わかりやすさ・使いやすさ・想い合いさ」
すっきり綺麗に片付きました。



posted by 若波酒造 at 20:34| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

なんとなく…

変えられないもの。年代物の鍵箱。

18-08-08-09-42-29-334_deco.jpg

若波酒造では、昔、氷を作ってました。ラムネも作っていました。
今も現役だったら、楽しそう!



posted by 若波酒造 at 10:00| Comment(0) | 蔵diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする