2017年07月13日

【九州豪雨から一週間】

蔵のみんなで県内で大きな被害にあわれた(株)篠崎さんに行ってきました。

蔵が近付くにつれ見えてきたのは、川の岸に大量に流れ着いた流木。歩道に積もる大量の土。えぐられた川岸にかろうじて残る学校の建物。古き佳き白壁通りの建物に無残に残る水位跡…

蔵に着くと「蔵の中は随分片付いたので今日は近隣のお宅の土を除去します」と篠崎さん。

なんと…まだこんなにご自身の蔵が大変な状態なのに…
近隣のお宅へ声をかけて周り、次々と来訪されるお見舞いの方々に対応し、3歩あるけば社員の皆さんから指示を仰がれる。そんな状況の中、苛立つことなく指揮をとり、自らスコップ片手に土を掘る篠崎さん。

ご自身の住まいを失いながらも、作業に臨む蔵人さん。そんな篠崎の皆さんの働きを涙ぐみながら見守る近所のおじいちゃん。

膝まで積もった土の何と重たく恐ろしいことか。何度洗っても落ちることのないしぶとい土汚れに涙が込み上げてくる。
しかし、一人一人のスコップのひとすくいがどれだけ力強いことか。この日の辛さを、恐怖を、この日の景色を、絶対に忘れない。

今回強く感じたのは「長期的」な支援の重要性です。

福岡・大分で被害にあわれましたお蔵さんへの長期的な応援を。
朝倉のフルーツを、日田の観光を、長期で見守っていただければ幸いです。
朝倉・日田の皆さんは力強く前へ進んでいます。


posted by 若波酒造 at 20:20| Comment(3) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

大川テラッツァ OPEN

FB_IMG_1492438182378.jpg

大川に新名所が誕生しました。
その名は「大川テラッツァ」。

鏡開きはもちろん「大海の愛 若波!」
大川市長は保育園からの同級生。
大川を盛り上げて行きますよー!

5月1日には「えつ」も解禁。
大川にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

●オープニングイベントの様子はこちらから●
https://youtu.be/drWzXXmKdnk



posted by 若波酒造 at 23:18| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

京都市 S・Y様

2016年8月20日に蔵のHPお問い合わせフォームからご連絡頂きました【京都市 S・Y様】。

何らかの不具合で、ご指定のアドレスに返信ができない状況です。
誠に申し訳ございませんが、こちらへコメントを頂くか、蔵までお電話にてお問い合わせ下さいませ。

お手数おかけして申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。
TEL/0944−88−1225 (担当:今村友香)


posted by 若波酒造 at 16:44| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

たなばたまつり。

IMG_20160706_234827.JPG


たなばたまつりろう
いまむらかいち

皆様の願い事が叶いますように…

(弊社専務・いまむらかいちろう 小学1年生時の作品。ぷぷぷ。)


posted by 若波酒造 at 03:47| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

大海の愛 若波。

○●明けまして おめでとうございます●○

チーム若波。今年はイレギュラーな少しだけゆったりしたお正月休みを本日まで戴いております。
(その理由は、今年の仕込みレポートで追々と…☆)

いつになく年賀状もゆっくりじっくり楽しんでいるのですが、中でもこちらの年賀状!私の後輩くんです。
DSC_2725.JPG

学生時代から年下とは思えぬしっかり者でしたが、こんなに素敵なお嫁さんと結ばれました☆
そしてそして、披露宴では若波の菰樽と純米吟醸を使ってくれたのです。しかも年賀状にまで入れてくれるなんて…
なんていい子たちなのー。

若波の副題は「大海の愛」。
大きな海のような愛に包まれて、穏やかな家庭を築いていって下さいね☆

20160104_124315.jpg

その披露宴で配られたのがこちらの酒器。
深く澄んだ若波ブルーに一目惚れ☆
実は、お嫁さんのお父様の作品なのです。

そう。お嫁さんのご実家は窯元さん。
しかも、あのモダンなセンスで注目を集める波佐見焼の窯元さん☆
娘の披露宴に自分で作った作品が並ぶなんて素敵すぎる☆
と、勝手に感動しながら若波のお酒を飲みまくる先輩席…

”友達の友達はみな友達”的感覚で、かわいい妹ができたようなそんな気分です。

●波佐見焼伝統工芸士 福春●
http://hasamiyaki-fukuharu.com/index.php
東京や名古屋、各地で展示会も開かれております。
サークルたんぽぽの皆さん、若波ブルー好きの皆さん、どうぞご贔屓に。

posted by 若波酒造 at 13:44| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

【大川セールス課】

わが町・大川には「大川セールス課」なるものが存在します。

鳩山次郎市長就任後、新設された”大川をセールスする課”です。
まだ数年だというのに、課の皆さんの頑張りはすざましい!
変化には時間がかかるもの。
でも、その変化の兆しを、手応えを、住んでいながら感じています。

そう。このお写真を見て戴ければ、
皆さんにもその熱き大川愛が伝わることでしょう。

11060928_1577329975885683_6908884571661485020_n.jpg

チーム若波!
大川で育まれたその感謝の想いを、お酒にのせてお届けします。


posted by 若波酒造 at 19:13| Comment(4) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

【日本一の家具産地】

写真.JPG

大川よかとこ。ものづくりの街。
その匠の技は、毎朝こちらで感じて戴けます。

脇役だけど、きらりと光る。
脇役だけど、一瞬で心に焼き付く存在感。
それがものづくりの街・大川の技です。



posted by 若波酒造 at 00:08| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

【こちら、若波タクシーです】

IMG_20150507_200130.JPG

すみません。嘘つきました。。。
こちら、大川のタクシー会社「若津タクシー」さんです。

「マークが同じですねぇ♪ 写真撮ってもよかですか?」
「よかよー。折角ならおじちゃんも写さんね☆」
私は、そんな大川が大好きです。。。

5月1日より、この時期!この辺りでしか採れない!「えつ漁」が解禁となりました。大川にお越しの際は、若津タクシーをご用命下さい。

「えつ」を食べたら おいしい地酒♪
飲んだら乗るな はい、電話。
●若津タクシー TEL:0120-873-175

「えつ」っちは何ね?
そんなあなたは はい、チェック↓
●大川観光協会 http://www.okawa-kk.com/spots/detail/54


posted by 若波酒造 at 20:15| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

サンタさんがやってきた!?

PhotoFancie2014_12_02_20_38_46.jpeg

いよいよ12月☆
蔵にサンタクさんがやってきた!

と思ったら、古い冷蔵倉庫のメンテナンスでした。
うん。ある意味、サンタさんからの贈り物。新酒をおいしく貯蔵します。
posted by 若波酒造 at 21:03| Comment(4) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

いい夫婦の日。

IMG_20141124_213559.JPG

11/22は、父の誕生日。
11/22は、父&母の結婚記念日。

今年の11/22は、
父は出張、
母はSMAPコンサート…
娘は夜間作業のお当番。

ということで、
遅れ馳せながらのお祝いです。

どうしてもSMAPライトを持って写真に収まりたい母と、早くキャンドルの火を吹き消したい父。

何よりも、早くケーキが食べたい娘なのでありました。


posted by 若波酒造 at 21:39| Comment(3) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

お盆休みのご連絡。

585877358.png
posted by 若波酒造 at 23:01| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

今だけ、ここだけ、大川の「えつ」。

20140716_202203.jpg

ぼくの名前は「えつ」。

全国でもここ、大川周辺でしか採れないイワシ科の魚なんだよ。
漁は5/1〜7/20までと決まっていて、
みんなにお楽しみ戴けるのも残りわずかなんだ。

どんなお酒と相性がいいかって?
そりゃ〜、大川の地酒「若波」に決まっとろ〜もん♡


posted by 若波酒造 at 20:26| Comment(4) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

納屋橋かりんとう × 若波

1e8e8db3-s.jpg6aa96c0c-s (1).jpg
名古屋駅前の居酒屋さん達が日本酒のために立ち上がりました!

今年も7/12(土)14時〜22時「名古屋サケノマス」が開催されます!
名古屋の飲食店と各地の日本酒蔵元が開催するイベントです。
日本酒の蔵巡りは各地方の山奥にあったり、一つ一つの蔵が離れていたり、一日では中々沢山の蔵元を回れません。
そこで、アクセスの良い名古屋駅近く、名駅2.3.4.5丁目辺りの一つの飲食店に一つの蔵元がジョイント!!
はしご酒をしながら蔵人が醸す旨い日本酒と飲食店が創り出す数々の逸品をワンコイン(500円)〜楽しもう!!!

飲食人 × 蔵人 = 名古屋サケノマス
今年は、「納屋橋かりんとう」×「若波」= 皆さんのご来店をお待ち申し上げております!!!


詳しくはこちら↓
http://sakenomasu.com/

昨年の様子はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/syusendohoriichi/archives/4569459.html
posted by 若波酒造 at 18:22| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

表面だけではわからないもの。

PhotoFancie2014_06_29_15_33_29.jpeg

紫陽花の花言葉。

「移り気」
紫陽花の花が成長に合わせて色を変化させるのが由来です。

でも、他にも「辛抱強い愛情」「団結」という意味もあるのだとか。

辛抱強い愛情があるから、色を変えるのかもしれない。
団結し守りたいものがあるから、色を変えなければならないのかもしれない。

表面だけではわからないものがある。

大好きな花、大好きな色に包まれた季節も間もなく終わります。
今年はどんな夏になるのでしょう。


posted by 若波酒造 at 19:07| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

圧倒的な強さ。

20140507_204446.jpg

日本の美の根底は、無駄を省くことだと聞いたことがある。

一切の無駄をそぎ落とし、永い時を刻んだからこそ創り出される美の何と美しいことか。

時間を忘れずっとずっと眺めていると、それは圧倒的な「強さ」にすら思えてきた。

自分の心にあるたくさんの欲を一切除き、最後に残るたったひとつのものは何だろう。

その一点を大切に大切に育てていけば、いつかは周りの人を納得させるだけの圧倒的な強さを身につけることができるのだろうか。
人の心に響かせることができるだろうか。

そんなことを考えることができた、大切な時間。


posted by 若波酒造 at 21:00| Comment(2) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする