2008年05月31日

情宣委員会

「組合の仕事に参加しませんか?」
研究所から戻りまだ間もない頃、一本の電話が入りました。

私達蔵元が所属する福岡県酒造組合。
それはいくつかの委員会で組織されています。

私が任命されたのが「情報宣伝委員会」。略して「情宣委員会」です。

福岡のお酒を広く宣伝すべく、お酒の学校を開催したり、お酒の日をはじめとする数々のイベントの企画運営を行います。

「絶対にこの意見はかえられない」
たった一人になっても自分の意見をしっかりと貫き通す蔵元さん。

「多数決での決議は行わない。最後まで皆で納得いくまで話合おう。」
最後まで中立を保ち皆の納得を得ながら会議を進めてくれた蔵元さん。

どれだけ白熱しても、最後は和ませ笑いのもと会議を終了させてくれた蔵元さん。

今月でひとまず2年の任期が終了です。蔵元・組合の谷崎さん、お世話役の編集社女性スタッフと共に打ち上げです。

ライバルではなく同志。この業界も悪くない。
そう思わせてくれる心地よい委員会でした。
皆さんとご一緒できてよかったです。お疲れ様でした。
R0015759.jpg
posted by 若波酒造 at 20:08| Comment(0) | お酒の学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: