2007年08月05日

福酒撫子(ふくさけなでしこ)

福岡県酒造組合では20歳以上の有職女性を対象に「お酒の学校」を開いています。

これは蔵元自らが講師となり、毎回25名の生徒さんに6回の講義を行い福岡の酒=略して福酒(fukusake)の魅力を伝えています。

お酒ができるまで・利き酒の仕方・ラベルの読み方・蔵見学・実際にお料理を食べながらのお酒と料理の相性etc.

1期につき25名の定員に、毎回たくさんのご応募を戴きます。
そして、その卒業生も今では7期・175名となりました。

彼女達は卒業式に「福酒撫子(ふくさけなでしこ)」として任命され、卒業後は各地で「福岡のお酒ありますか?」と福酒伝道師として活躍してくれています。

---------------

本日はそのブラッシュアップセミナーです。期を越えた交流を図り、授業では習わなかったさらなるお酒の知識を学びます。

070805_154739_ed.jpg 070805_153559_ed.jpg
●59名もの参加者です。     ●利き酒の試験では7名が満点☆

彼女達が何故ドレスアップしているかといいますと・・・

セミナー終了後は、県内の蔵元から集められたたくさんのお酒で懇親会が開かれるからです♪ どのお顔も素敵な福酒撫子。
070805_174100_ed.jpg 今後のさらなる活躍に期待します。

---------------

さてさて、9月から始まる8期生の募集も始まりましたよ。
詳しくは http://www.e-avanti.com/fukuoka/event/pre/005466.html
3限目「ラベルの読み方」 講師担当します。
posted by 若波酒造 at 22:31| Comment(2) | お酒の学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいどー(^-^)
素晴らしいですね。
私も女装して参加したいです!
最近、女性の方がお酒に興味があるように感じますが、
卒業生達のおかげかもしれませんね〜。
Posted by 愛論人 at 2007年08月08日 08:58
愛論人さん、コメント有難うございます。
まいどー(^-^) 愛論人さんは私の中でとても大きい
イメージがありますので、女装となると・・・
是非、見てみたいですね☆

女性のパワーというものは、同姓でありながらも
はたから見ていてもの凄いもの感じます。
彼女たちの口コミ、探究心は福酒にとって宝です。
Posted by 若波酒造 at 2007年08月08日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: