2018年07月01日

新酒造年度のご挨拶

【酒まして おめでとうございます】

今日は7月1日。
新しい酒造年度の始まりです。
平成最後の酒造年度でもありますね。

本年は若波酒造でも節目の年としてスタートです。

この4月より代表社員が交代となりました。
社長でありました父は会長に。専務でありました弟が代表社員を務めさせて頂きます。

祖父が倒れ、突然代表にならざる得なかった父。その混乱と苦労は避けさせたいと、以前から早めの交代を希望しておりました。

なので、実践を見守りつつ、今後もじっくりと丁寧に、そして強固に、代替わりを行って参ります。

新しく代表社員になりました弟は、言葉少なの慎重派。
そう。私とは真逆のタイプです。

しかし、蔵と蔵人を想う気持ちは誰よりも深いことをこの10年、私は痛感してきました。
私の方が早くに蔵に戻り好き勝手やって参りました。それを別の視点から、私にはできない角度から支えてくれているのが弟です。

そして、酒造り人として心から尊敬できる酒類総合研究所の同期生・庄司隆宏を9代目杜氏に迎え、酒質の向上も進んでおります。
何より、姉弟であった2本の矢を、3本の矢としてさらに強固に、揺るぎないものにしてくれています。

その単純ではない、蔵としての"幅"を何よりの強みにしていきたいと思っております。

新酒造年度からも、個性豊かなチーム若波で歩んで参ります。
引き続き、父と母も宜しくお願いします。

写真は交代前日の3月31日。
これからの益々の団結を誓って。
18-03-31-21-21-29-450_deco.jpg

合言葉は…「若波のわ!」
18-03-31-21-22-25-718_deco.jpg

どうぞ今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、ひとえに宜しくお願い申し上げます。


平成30酒造年度 若波酒造合名会社
代表社員 今村嘉一郎
九代目杜氏 庄司隆宏
製造統括 今村友香


【関連する記事】
posted by 若波酒造 at 11:42| Comment(2) | 蔵人diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、あまおうさん。

そして遅くなりましたが、酒ましておめでとうございます。
新年度は蔵にとっても節目の年なんですね。

早く蔵に戻り好き勝手にやっていた?? 一人で何でもやらなければならなかった大変な時期があった事を、私も知っている者として...。

その頑張りがあったからこそ、嘉一郎さんが蔵に入り、体制を整えて庄司さんを迎えられ今があるとやろう。

単純ではない蔵としての”幅”(よか言葉やね笑)を最大限に生かし、三本の矢を中心としたチーム若波。ますます目が離せなくなりそうばい。

若波のわ! 和醸良酒!
Posted by やひです。 at 2018年07月08日 21:44
やひさん。やひさん。。やひさーん(T^T)

何とも嬉しいお言葉の数々。本当に有難うございます。蔵に帰った当初から見守って頂き、そして、そのように仰って頂けるとしたら、私はもうそれで幸せです。やってきたことが報われた、そんな瞬間です。

本当にお酒は一人では造れませんね。3本の矢の強みを最大に活かすため、それぞれの役目を認識し、私は蔵創りという次のステップに入りたいと思います。
もちろん、ばりばり全開で酒造りも行いますが、姉弟だけでなく、若波に携わる全ての者が報われる、佳き酒造り人生だったと思える、そんな蔵創りをしていきたいと思います。

そうすれば必然的に、それが若波のお酒の深みとなり、それがやひさんへの恩返しにもなると信じています。
そのためには!若波のわ!そう。和醸良酒ばい!

第2ステージもずっと傍で応援下さいませね。
心からの感謝を込めて。
Posted by 若波酒造 at 2018年07月23日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: