2018年02月09日

dancyu3月号

IMG_20180209_065045_091.jpg

あの「dancyu3月号」は日本酒特集。
今年も何と!
「FY2」そして「若波 純米大吟醸」を掲載していただきました!

●FY2は「今の日本酒人気は"酸"が引っ張る」の代表にて。このお酒を造るにあたって欠かすことのできない〈福岡県工業技術センター〉の名前もはっきりと。

●若波 純米大吟醸は「信頼の酒販店55軒」に選ばれた〈横浜君嶋屋〉さんの今イチオシの銘柄にて。最高の純米大吟醸なんて言って頂き光栄です。
君嶋社長のおかげで、こちらの純米大吟醸。なんと!先日、寄港した豪華クルーズ飛鳥U号にて皆様にお楽しみいただきました。

そして。「掲載されてるよ!」とたくさんの興奮メールを下さった〈お客様〉。師と仰ぐ〈先生〉からの嬉しいメール。

この一冊は実りの一冊。感謝の一冊。
若波らしさを追及できるのは、皆々様のお陰です。
改めて、心からありがとうございます。


posted by 若波酒造 at 05:41| Comment(2) | ご紹介いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、あまおうさん。お久しぶりです!

dancyu、読みましたよ。若波が紹介されていると、自分のことの様に嬉しく思います。

最初に「今ほど多彩な日本酒が揃い、自在に選べる時代はありません。」との文章。

昔ながらの造りと技術革新が融合し、美味い日本酒がたくさん頂ける。本当にこの時代に生まれてて良かったと思う(笑)

まだまだ寒い日が続いていますが、無理せんごと造りに頑張って下さいね。黒蜻蛉が飛び立つのを楽しみに私も仕事ばがんばろーっと。
Posted by やひです。 at 2018年02月11日 13:06
やひさん。いつも本当にありがとうございます。

dancyuも早速に、ありがとうございました。
最初の文章。私もぐっときました。そして気が引き締まる思いでした。

先日。城島の酒造りの歴史について勉強する機会があったのですが、困難とされた城島軟水での酒造りを試行錯誤しながら確立してくれた先人たちの努力があり、若波酒造を支えてくれた歴代の蔵人さんの想いがあり、さらなる飛躍と導いてくれるメンバーに恵まれ。そして何より。こうして自分のことのように喜んで下さるお客様とご縁をいただけたこと、色んなことに想いを馳せました。感謝です。
一緒の時代に生まれて良かったですねー(笑)

今年の冬は本当に寒かですね!冷蔵蔵が温かく感じられるくらいの毎日ですが、GWの皆造までガンバリマスね。

黒とんぼは今年は3月3日の蔵出し予定です。ただいま順調に育っております。今年もどうぞお楽しみに♪
それまでやひさんも、お仕事がんばって下さいね。
Posted by 若波酒造 at 2018年02月11日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: