2017年04月22日

より洗練された、大人の黒。

皆様にお詫びがございます…今年の黒とんぼ…

既に蔵出し完了しておりますm(__)m

シリーズの中でも人気の黒。
あれ?いつもの特約店様で見かけなかったよ?というそこのあなた。

もしかすると、今年の黒は、黒さがより黒で、黒であるがゆえに、黒くて、黒過ぎて、よく見えなかったのかもしれません。

そう。今年の黒とんぼはラベルが「真っ黒」。

皆様のおかげで自社印刷(去年までモノクロコピーしてました…)だったラベルを今年から印刷会社さんに頼めることになりました。そのままのデザインでもよかったのですが、より酒質をラベルで表現しようと、より”洗練された大人の黒”を表現しています。

今年は酒米・夢一献の味わいの幅がより広がるように一工夫。
その味幅は、まさしく”重厚な黒”。
しかし、若波らしい後味の軽さは”黒の潔さ”でもあります。

真っ黒で写真が撮れない。
インスタ映えしない。

そんなお声もちらほらありますが(笑)、私も撮影には難儀しますが(笑)、デザインが溢れるこんな時代だからこそ、敢えてのこんなラベルがあってもおもしろいかなーなんて思っております。

手にとって頂くと、きらりと浮かぶ蜻蛉の文字。
一口お呑みいただければ「なるほどね」。
そんな呑みてと造りての心のやり取りを願っています。

「ね?大人の黒でしょ?」
蜻蛉の文字がきらりと浮かんだら、
チーム若波が、そうウインクしていると思って下さいね。

あなたの角度から見た大人の黒。
上手く撮れたら、ぜひ蔵にお写真送って下さいね♪

Untitled2.jpg




posted by 若波酒造 at 12:10| Comment(2) | 人気商品のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A「松崎しげると黒蜻蛉、見分けがつかないよ」B「眼科行けよ」A「わかった、その前に酒屋に行ってくる」
Posted by 愛のメモリー山崎 at 2017年04月22日 12:53
愛のメモリー山崎さん。

B「松崎しげる並に黒かったかい?」
A「そうだね。今度は日焼けサロンでこんがり焼いてみてもいいかもね。」
B「酒に光は禁物だから、温泉くらいにしておきな」
A「45℃くらいの温泉ってことかい?」
B「その通り。勘(燗)もいいね」
Posted by 若波酒造 at 2017年04月23日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: